HOME > COLUMN

012-1x.jpg
リアル筋力とは簡単に言えば本来の筋トレ、本当の筋トレの事なのですが、
現在社会において筋トレにおける定義は現実(リアル)から程遠いものに
なっています。本来の筋トレの意味は筋力を向上させる為のものであり、
筋トレと言う言葉自体が筋力トレーニングの略なのです。
しかしながら現在社会における筋トレの意味は筋肉を付ける事?つまり筋力
をなおざりにした筋トレ=筋力では無く筋肉を付ける事?になっています。
そしてその方法も無根拠はなはだしい情報の渦にあります。ただ筋力を付け
る事=筋肉を付ける事では無いのでそれがどうであれ関係ないのですが、、、

リアル筋力とはリアルな筋力=実用的動作筋力の事であり、本来の筋力トレ
ーニングが目指すべきものと言う意味です。例えばオリンピック選手であれ
他の競技選手であれ目的動作における筋力の向上の為にトレーニングをして
いるのであり、筋肉を付けようとして筋トレを行っている人など居ないのです。
そしてその現実も筋肉量=競技の成績ではありません。つまり筋力=筋肉量
では無いと言う真実をこれらは裏付けているのです。

リアル筋力の定義は誰かが提唱しているものでは無く、現実にいかに身体を
軽く動かせる様になる力と、物をいかに軽く移動させる事が出来る力の事です。
本当の筋トレ「リアル筋力トレーニング」は行った瞬間から必要動作筋力を向
上させる事が実感できるものです。またそうでなければリアル筋トレでは無い
のです。その方法がリアル筋力トレーニングであり、その為の器具がリアル筋力マシン
であり、そのリアル筋力によって多くの人達を老化や疾患から改善させてあげ
られる施設がリアル筋力マシンジムなのです。

※ リアル筋力、及びリアル筋力トレーニング等の言葉は㈱鍛錬の商標登録物
  であり、承認無く勝手に使用は出来ません。